2021年10月26日 12時00分

第20弾プロジェクト「LEDでジャック・オー・ランタン」

ホームプログラミングコラム第20弾プロジェクト「LEDでジャック・オー・ランタン」

こんにちは!😊

スーパーブログ

「実際にプロジェクトを動かせる記事」の第20回目となります!

今回はSPACEBLOCK(スペースブロック)ジャック・オー・ランタンをLEDで表示するプロジェクトになります。

皆さんがSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングされる際の参考になればと思います!😆




今回のプロジェクト

今回のプロジェクトは8×8LEDパネルを使用しています。

  1. 配列でLED点灯する部分を座標で指定する
  2. かぼちゃの顔を描く
  3. かぼちゃの目を描く
  4. 背景を紫で塗りつぶす

という流れで動作するプロジェクトとなります。


プロジェクトの解説

変数をセット

image.png

配列型の変数に、オレンジの部分を1、黄色い部分を2、何もない所を0で指定します。

image.png

点灯するLEDの色も文字列型の変数にセットします。

繰り返しでLEDを動かす(オレンジ部分)

image.png

繰り返した回数をiという変数で保持するブロックでオレンジ色の部分を点灯していきます。

13回目のブログでは関数を使って同じような処理をまとめましたが、今回はそのまま書いています。

繰り返しでLEDを動かす(黄色部分、背景部分)

image.png

同じ要領で黄色部分、背景部分も点灯していきます。

image.png

黄色部分は2で指定したので条件分岐を2に、背景は0で指定します。

皆さんもぜひSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングを楽しんでください!😊

公式ブログ
公式ブログ
officialtyping-level-10question-level-10
SPACEBLOCK(スペースブロック)公式ブログです。