「STEAM教育」もリモートで"非対面化"今知っておきたい

想像力を育むプログラミング

話題の"STEAM教育"

結局どんな役に立つ?

生徒ひとりひとりのレベルが違う...

ひとつのブロックがミライを拓く!

SPACEBLOCK(スペースブロック)パッケージ

【”楽しい”からはじまる次世代プログラミング教育】で柔軟な発想や思考力を養う!

今なら

限定30(小・中・高)校・教室に
無料トライアル実施中!

お問い合わせはこちら
SPACEBLOCK(スペースブロック)パッケージ

SPACEBLOCK(スペースブロック)3つのポイント!

Point1

STEAM教育対応の高機能マイコンボード

SPACEBLOCKはSTEAM教育を想定しているため、義務教育下の年齢であれば、
用意された課題に対しての柔軟な解答や、その解答に至るまでの思考を育むことで
プログラミング的思考を育てることができます。

義務教育外の年齢であっても、学習結果をポートフォリオとして出力できるため、
就職や進学などあらゆる場面で有効活用することができます。

SPACEBLOCKは必修授業の中での用途だけを考えた教材ではないため、
どの年代でも多種多様な活用が可能です。

手の上のSPACEBLOCK(スペースブロック)
SPACEBLOCK(スペースブロック)を持ち上げているイラスト
Point2

論理的思考・問題解決能力が育める

SPACEBLOCKは、子どもたちに対してプログラミング的思考を養うために
重要な「多種多様なアプローチや、解法に至るまでの考え方」を重視しています。

無料で利用できるサンプルのコンテンツでも、
プログラミングがどういった作りになっているか
中身を確認しながら進めることができるため、
プログラミングの成り立ちから理解できるような構成になっています。

考え中のイラスト
データを見ているイラスト
Point3

ゲーム感覚でプログラミングが学習習可能

SPACEBLOCKは子供たちの思考の成長に対して、
授業の学びだけでなくゲーム開発やゲームデザインといった部分でも
非常に綿密なアプローチが可能です。

ゲームというと、「遊びすぎてしまうのではないか?」
「ゲームは勉強にならないんじゃない?」と心配される方もいらっしゃいますが、
ゲームはプログラミングだけでなく、論理的思考を構築する上での入口として
非常に良い親しみやすいものであり、物事に対しても学びや興味を抱くことができる
素晴らしいツールです。

プログラミングを学ぶことで公開されているゲームの中身が理解できるようになると、
子供たちはゲームの改良や、異なる方向性のゲームの開発に興味を持ち、
知らない間にプログラミング的思考がどんどんと鍛えられていきます。

SPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミング学習をしている子供
ノートパソコンで開発中のイラスト

小学校やイベントでの取り組みをスタート!リモートでの教育にも対応しています!

SPACEBLOCKは、

子供たちが日々の生活での疑問やより良くしたいと思ったことに、自由な発想でアプローチする取り組みを実施。

課題に対して思い思いの解決・改善アイテムを作るなど、子供たちの探求心や思考力、問題解決力を育むことで、

SPACEBLOCKがSTEAM教育の一環として役立っています。

また、グループ毎に課題を与えることができ、課題をチェックして評価/採点することも可能です。

メッセージ機能を使用して全体/個別にもコミュニケーションが可能で、遠隔(リモート)環境でのプログラミング教育にも便利です。

会場とネット中継の同時開催イベントの実施など、コロナ禍によるニューノーマルにおける非接触と非対面化、

遠隔教育の現場に対しても本システムの機能を活用した運用が期待されます。

SPACEBLOCK(スペースブロック)を利用し、遠隔(リモート)環境で課題に取り組んでいる様子

子供のプログラミング学習ならSPACEBLOCKが最適!

SPACEBLOCKは、届いてすぐに使用可能なパッケージになっているほか、

各種支払いにも対応しているため、公式サイトや楽天ストアから簡単に購入できます。

学校の授業対策として活用できるほか、プログラミング的思考を養うための教材としても、子供に最適な教材「SPACEBLOCK」。

プログラミング学習が必修化した今、プログラミング的思考を学ぶための有力な学習教材として

SPACEBLOCK始めてみるのはいかがでしょうか。

学校やプログラミング教室に取り入れませんか?

今なら

限定30(小・中・高)校・教室に
無料トライアル実施中!

以下のフォームよりお申し込みください。