2024年02月03日 16時30分

コンテンツ(OLEDディスプレイ、二酸化炭素センサ、カラーセンサの追加と販売)をアップデートしました!

ホームニュースコンテンツ(OLEDディスプレイ、二酸化炭素センサ、カラーセンサの追加と販売)をアップデートしました!

0.96インチOLEDディスプレイ、二酸化炭素センサ、カラーセンサの追加と販売を開始しました。


  • 0.96インチOLEDディスプレイ用ブロックの追加と販売開始
    「出力」カテゴリーにOLEDディスプレイ用のブロックを追加しました。
    OLEDディスプレイをスペースブロックに繋げることで、テキストや図形(センサ値の表示やグラフ化)を表示することが可能です。
    https://spaceblock.jp/product/SBP-OLED-096
  • 二酸化炭素センサ用ブロックの追加と販売開始
    「入力」カテゴリーに二酸化炭素センサ用のブロックを追加しました。
    二酸化炭素センサをスペースブロックに繋げて、空気中の二酸化炭素や、汚れを計測することが可能です。
    https://spaceblock.jp/product/SBP-CO2
  • カラーセンサ用ブロックの追加と販売開始
    「入力」カテゴリーにカラーセンサ用のブロックを追加しました。
    カラーセンサをスペースブロックに繋げて、物体の色をRGB(赤、緑、青)データ(0~255)で取得することが可能です。
    https://spaceblock.jp/product/SBP-COL

更新に伴い、スペースブロックの接続時に専用マイコンボードのアップデートが掛かります。
アップデートをするとスタンドアローン起動のプログラムがリセットされますので、スタンドアローンで起動する場合は、アップデート後に「スタンドアローン起動する」を実行してください。

※アップデート中は画面を切り替えたり、コンピューターからスペースブロックを切断しないようにしてください。
※もしスペースブロックが動かなくなった?などのトラブルや困った場合は以下をご参照ください。
 →トラブルシューティング