2021年08月22日 12時00分

第12弾プロジェクト「LEDアニメーションを再生してみよう」

ホームプログラミングコラム第12弾プロジェクト「LEDアニメーションを再生してみよう」

こんにちは!😊


スーパーブログ

「実際にプロジェクトを動かせる記事」の第12回目となります!

今回は7月27日にアップデートで追加されたブロックの紹介プロジェクトになります。

皆さんがSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングされる際の参考になればと思います!😆


今回のプロジェクト


今回のプロジェクトは8×8LEDパネルPA8ボタン、PA9ボタンを使っています。

プロジェクトの動かし方

PA8ボタンを押すと、4種類のアニメーションをランダムで再生する

PA9ボタンを押すとアニメーションを止める

と動作するプロジェクトとなります。

アニメーション.gif


追加されたブロックを紹介

左メニューのLEDタブを開くとアニメーションという項目の部分にアニメーションを再生するブロックとアニメーションを停止するブロックがあります。

image.png

アニメーションを再生するブロック

image.png

アニメーションは4種類あり、

「グラデーション」は縦方向に色が変わっていく

「鼓動」はひし形にLEDが点灯(拡大縮小を繰り返し、色はランダム)

「進む」は中心から外側に色が変わっていく

「戻る」は外側から中心に色が変わっていく

という動きになります。

(実際に見た方が分かりやすいかもしれません😅)

アニメーションを停止するブロック

image.png

このブロックを使用すると動いているアニメーションが停止します。

LEDが消灯するのではなく、動きが止まるので消灯したいときは

image.png

「LEDを全て消灯」ブロックで止めます。

こちらのブロックを使うときれいなLEDアニメーションが簡単に再生されるので、組み込むとプロジェクトの幅が広がりそうですね!😄

皆さんもぜひSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングを楽しんでください!😊

公式ブログ
公式ブログ
officialtyping-level-10question-level-10
SPACEBLOCK(スペースブロック)公式ブログです。