2022年01月10日 10時30分

第21弾プロジェクト「LEDでほし」

ホームプログラミングコラム第21弾プロジェクト「LEDでほし」

こんにちは!😊

スーパーブログ

「実際にプロジェクトを動かせる記事」の第21回目となります!

今回はSPACEBLOCK(スペースブロック)LEDを星のように表示するプロジェクトになります。

皆さんがSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングされる際の参考になればと思います!😆



今回のプロジェクト

今回のプロジェクトは8×8LEDパネルを使用しています。

dDavgngSUgOAgxmyQ19M1635816944-1635816950.gif

  1. 繰り返しブロックの中でLEDを点灯
  2. 点灯後、明るさを変更
  3. 明るさが20以上になった場合、明るさを1ずつ減らす
  4. 明るさが20以上になった場合、明るさを1ずつ減らす
  5. 明るさが0になった場合、明るさを1ずつ増やす

という流れで動作するプロジェクトとなります。


プロジェクトの解説


変数をセット

image.png


明るさそのものを保持する数字の変数と、明るさに加える数字を保持する変数を使用します。

また、繰り返しブロックの前にLEDの明るさを設定しておきます。

繰り返しでLEDを点灯する

image.png

LEDを点灯後、変数を使い明るさを変更します。

明るさを設定した後に、LEDを点灯するブロックを使用すると明るさが変わるので、繰り返されることで明るさが変わるようになっています。

条件分岐で明るさに加える数字を変更する

image.png

もし明るさが20まで到達した場合、明るさを-2に、明るさが0まで到達した場合2にすることで明るくなったり暗くなったりを繰り返します。

皆さんもぜひSPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングを楽しんでください!😊


公式ブログ
公式ブログ
official
SPACEBLOCK(スペースブロック)公式ブログです。