2021年09月10日 12時00分

子供にプログラミング教育をすることは必要?義務教育になった理由などを詳しく解説!

ホームプログラミングコラム子供にプログラミング教育をすることは必要?義務教育になった理由などを詳しく解説!

2020年からプログラミング教育が義務教育の現場で必修化になったことはご存知でしょうか?

まだ導入されて時間が立っていないこともあり「どういうことをやっているのかわからない。」「何の役に立つのか?」「プログラミング教育なんて義務教育に必要なの?」といった疑問をもつ親御さんも多いのではないでしょうか?

元々は2016年から日本政府内では人工知能やビッグデータを扱えるIT人材の育成を見越した提言が行われていました。ですが世界、特にアメリカではSTEM教育と呼ばれる子供たちの論理的思考を育てる教育方法が導入されており、今回義務教育となった理由にも、IT人材を育てるのにも、この論理的思考が非常に重要だと考えられているからなのです。

STEM教育については、「小学校のプログラミング教育はいつから?何年生になったら学ぶ?」でも詳しく説明していますので、そちらをご参照ください。

日本では大きく遅れる中で導入されたSTEM教育ですが、子供たちにプログラミング教育を必修化される理由はそれだけではありません。

子供たちの論理的理由を育てる必然的理由として、子供たちの自己解決能力や物事を組み立てて効率的に行える能力を大きく向上させることにスポットライトがあたっていることにあります。

子供たちも慣れない中、現場でもまだまだ手探りではありますが、今回は必修化に至る背景や、プログラミング教育が子供たちに与える大きな影響などを詳しく解説していきます。



子供のプログラミング教育が必要な理由

しかしながら、何故プログラミング教育が必要なのでしょうか?

実はプログラミング教育とは、プログラミングの仕組みを学習し、その過程で論理的思考や問題解決手段を学ぶための教育です。

論理的な思考力、プログラミング的思考力が身に付く

プログラミング教育での一番重要な部分は「プログラミング的思考」と呼ばれる、物事を論理的に考え、問題解決に導くことができる力です。大人になるほど習熟が難しくなり乳幼児から育てる事で何十年先も失わない生きるための大きな力を得ることができます。

かいつまんで説明すると。

  1. 課題に対して順序立てて考えられる論理的思考が身につく。
  2. 逆算的な思考で物事の完成形へと導くことができる。
  3. トライアンドエラーによる問題解決能力が大きく鍛えられる。

上記の大きなメリットがプログラミング教育には見込まれており、各種授業に組み込まれています。

詳細は次項で行いますが、学校学習と乳幼児への影響や説明は「プログラミング学習は何歳から始めるべき?学校に任せても大丈夫?」の記事でも行っていますのでご参照ください。

プログラミングを学ぶことで育める2個の生きるための能力

image3.jpg

論理的思考という言葉は普段生活の中では中々聞かないのではないでしょうか?

その言葉こそが今回学校教育の中で導入された一番の経緯であり、アメリカなどでも行われているSTEM教育の柱となる部分です。

日本ではSTEAM教育とも呼ばれますが、論理的思考などプログラミング教育で身につく大きな能力は、ITが大きく発達した今の現代だからこそ生きる力として糧になります。

しかし、本当にプログラミング教育は必要なのでしょうか?

本項ではプログラミング学習により身につく大きなメリットと力について説明します。

論理的思考の習熟

物事や課題に対し、どのように構成され出来ているかということを整理し、順序立てて考えることを論理的思考と言います。

大人になればなるほど、習熟が難しく、社会に出てからは大きく求められる能力となり、習熟度合いは生活に影響を大きく及ぼすことになります。

料理と同じように決められた順序通りに行わなければプログラムは完成しません。

そのため、プログラミングを行うことで必要なものを順序よく組み立て、課題を解決するための能力である「論理的思考」が自然と鍛えられることになるのです。

トライアンドエラーによる問題解決力

プログラムは料理と同じで何度も作ることで課題や品質が向上していきます。

ですが、時には出来上がったときにプログラムは動かないこともあります。

料理と同じく過程を間違えても時には動くこともありますが、品質は変わり時には大きなトラブルを巻き起こす場合もあります。

ですが、間違えた原因や組み立てのプロセスを見直すことで品質は大きく向上します。

粘り強く冷静に何度もトライアンドエラーを行うことでトラブルに遭遇した時にも落ち着いて対処できる能力が自然と身についていきます。

プログラミング教育の現状・問題点

image2.jpg

ですが、学校教育の現場にプログラミング教育が本格的に導入されたのはつい最近。

教育現場でもまだ混乱しながら運用されています。

さらに、地域差だけでなく、私立か公立かだけでも、プログラミング教育の内容に大きく開きがあり、子供たちの将来の社会を生き抜く力にも大きく影響を及ぼす可能性があるため、学校でのプログラミング教育だけに任せておくのは不安だという方も少なくありません。

こちらの学校教育の問題点や課題に関しては「プログラミング学習は何歳から始めるべき?学校に任せても大丈夫?」の記事でも行っています。

本項目では効果的にプログラミングを子供が身につけるための紹介を行います。

効果的にプログラミングを身に付けるには?

今現在この記事を書いている段階ではコロナ禍ということもあり、自宅から出られない方も多いかと思います。

子供たちも外で中々遊べず自宅での学習時間が増えているかと思います。

そのため、プログラミング教育には自宅学習が非常にオススメであり重要となっています。

自宅でプログラミングを学習するためには、プログラミング教材や学習サイトなどを使うことになりますが、子供たちに是非オススメしたいのが「SPACEBLOCK(スペースブロック)」です。

「SPACEBLOCK(スペースブロック)」は全年齢向けのプログラミング教材になっており、プログラミングの授業だけでなく、どの学年であっても、さらに大人でも学習できるように構成されています。

在宅の機会が増えている今だからこそ、子供と一緒に論理的思考を身につけられるチャンスにもなっています。

まとめ

プログラミング自体は初心者には難しいものです。

ですが「SPACEBLOCK(スペースブロック)」は初心者、特に子供たちにも分かりやすいゲーム感覚で学べる教材になっているため学校学習だけでなく今後のプログラミング学習における取っ掛かりにもなっています。

「SPACEBLOCK(スペースブロック)」でプログラミングの楽しさを身に着け、論理的思考や問題解決能力だけでなく、今後来たるべく来る大きなIT時代の生きるための力を身に着けましょう。

子供のプログラミング学習ならSPACEBLOCKが最適!

spaceblock.jpg

SPACEBLOCK(スペースブロック)は、届いてすぐに使用可能なパッケージになっているほか、各種支払いにも対応しているため、公式サイトや楽天ストアから簡単に購入できます。

学校の授業対策として活用できるほか、プログラミング的思考を養うための教材としても、子供に最適な教材「SPACEBLOCK(スペースブロック)」。

プログラミング学習が必修化した今、プログラミング的思考を学ぶための有力な学習教材としてSPACEBLOCK(スペースブロック)を始めてみるのはいかがでしょうか。

SPACEBLOCK公式ストア

SPACEBLOCK楽天市場店

公式ブログ
公式ブログ
official
SPACEBLOCK(スペースブロック)公式ブログです。