2021年05月10日 12時00分

子供は何から始めるべき?プログラミング学習の始め方!

ホームプログラミングコラム子供は何から始めるべき?プログラミング学習の始め方!

あなたは、子供が「プログラミングがやってみたい!」と言い出したら、迷わずにプログラミングの始め方を教えてあげることができますか?

きっと、ほとんどの方が、

「何を教えれば良いのかわからない。」

「どんな勉強をさせればいいのかわからない。」

「プログラミングって子どもには難しいんじゃないの?」

・・・と迷ってしまうはず。

そこで今回は、子供のプログラミングの始め方やプログラミングを学習するメリットなどについて解説します。



そもそもプログラミングって何?

image6.jpg

プログラミングがどういうものかと言うことを、子供に説明できる親御さんは本当に少ないと思います。

漠然と「コンピューターを動かすのに必要」ということはわかるかとは思いますが、実際にプログラミングしたものが、どのようにコンピューターを動かしているのか…は、知識がある人でないと説明は難しいでしょう。

料理で例えると、プログラミングはコンピューターに何をさせるのかという手順や詳しい内訳をまとめたレシピというとわかりやすいと思います。

何かをする際には、目的や用途に合わせ、必要なツールを用意する必要があります。

例えば、料理をする場合、料理に合わせてフライパンなどの調理器具を用意しますが、それをプログラミングに置き換えると、必要なツールはプログラミング言語になります。

この料理におけるレシピ、つまりプログラミングが正しい順序で記述されることで目的を達成することができるのです。

子供がプログラミングを学ぶメリット

2020年から小学校で必修化されたプログラミング教育。

では、プログラミングを学習するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

メリットをまとめると、以下のようになります。

  • 論理的な思考力、プログラミング的思考力が身に付く
  • 問題解決能力が身に付く
  • 発想力が向上する
  • IT化社会に対応できるようになる
  • 需要が高いため、就職に有利になる

「プログラミング的思考力」という言葉がありますが、物事を論理的に考え、問題解決に導くことができる力であるプログラミング的思考力は、大人になるほど習熟が難しくなっていきます。

子供の時からプログラミングを学ぶことで、将来的に生きる力としてのプログラミング的思考が身に付けられるだけでなく、プログラミングと共にパソコンの使い方を学ぶことで、これから何十年先でも必須となる技術を身につけることも可能です。

子供はどうやってプログラミングを始めるのがいい?

プログラミング学習を始めるには、大きく分けていくつかの方法があります。

  • プログラミングスクールに通う
  • プログラミング学習サイトや教材を利用する
  • 独学で学習する
  • 学校のプログラミング授業を受ける

一番わかりやすいのは、2020年に小学校でのプログラミングが必修化されているため、その授業を受けることですが、その授業への対策をしたい場合や、授業以上の内容を勉強したい場合などは、他の3つの方法から選ぶことになります。

プログラミングスクールに通う

子供がプログラミング学習を始める際に真っ先に思いつくのは、やはり塾やスクールだと思います。

プログラミングスクールの魅力は、講師が個々のレベルに合わせて直接指導をしてくれること。子供一人一人の進度に合わせて管理をしてくれるため、効率的にプログラミングを学習したい場合は心強い存在です。

しかし、直接指導や進度の管理など手厚いサポートの分、コストは高額になりがちです。また、スクールまでの送迎などが必要になる場合もあるため、注意が必要です。

プログラミング学習サイトや教材を利用する

自宅でも気軽にプログラミングを始めやすいのが、プログラミングの学習サイトや専用の教材を使っての学習です。

おもちゃやゲーム感覚で学習できる教材から、義務教育の新学習指導要領に対応した教材まで多種多様にあり、目的に合わせて選ぶことができるのがメリットです。

例えば、マイコンボードを使ったプログラミング教材「SPACEBLOCK(スペースブロック)」の学習コンテンツは、子供でも効率的に学習できるように設計されているため、学校の授業対策だけでなく、それらを使った応用まで幅広く学習することができます。

独学で学習する

大人であれば参考書やサイトを見ながら独学でプログラミングを勉強することも可能ですが、子供のプログラミング学習では、あまりお勧めしません。

特にまだ小学生であれば、そもそも自分なりの勉強の進め方が構築できていないこともあり、少なくとも初めは誰かのサポートが必須となるため、プログラミングスクールや、独学をするにしても、子供一人でも順を追って学習できるように設計されたプログラミング学習サイトを利用するのが安心です。

SPACEBLOCKを使ったプログラミング学習の始め方

7_2rv9w7w.jpg

実際にプログラミングを何から準備すれば良いかわからないという方もいらっしゃいますよね。

そこで、ここではプログラミング教育に合わせて開発された教材「SPACEBLOCK(スペースブロック)」を使ったプログラミングの始め方をご紹介します。

1.SPACEBLOCKを購入する

プログラミングの始め方の第一歩は、「SPACEBLOCK(スペースブロック)」教材の事前準備です。

SPACEBLOCK(スペースブロック)を始めるには専用マイコンボード(開発ボード)が必要となります。購入は、SPACEBLOCK式ストアSPACEBLOCK楽天市場店で簡単に注文することができます。

2.パソコンやタブレットなどの端末を用意する

SPACEBLOCK(スペースブロック)でプログラミングを学習する際に必要なのは、前述の専用マイコンボードと、パソコンなどのインターネットが使える端末です。

ネット回線があれば、パソコン以外にもタブレットやスマートフォンにも対応しているため、使いやすいものを準備してください。

【プログラミングに必要な環境】

パソコン:Windows、MacOS、Chrome OS

タブレット/スマートフォン:Android

ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge

※デバイス連動にはWebUSBに対応しているブラウザが必要です。

3.教材が届いたらサイトにユーザー登録する

image8.jpg

教材が届いたら、SPACEBLOCK公式サイトの画面右上にある「ユーザー登録」からユーザー登録をします。

ユーザー登録では、GoogleやLINEなどのSNSアカウントを利用して登録することも可能です。

必要事項の入力が終わったら、届いたSPACEBLOCKの専用マイコンボードに同梱のクーポンコードを入力してください。

image7.jpg

無償利用券(永久)のクーポンコードを入力すると、Freeプランでコンテンツが使用できるようになります。

(○○日間サービス利用クーポンを入力すると日数分スタンダートプランでコンテンツが使用でき、その後自動でFreeプランに変更され、続けて使用できます。)

image2.jpg

クーポンコードまでの入力が終わったら、ユーザー登録の完了です。

4.コンテンツを利用して学習を開始する

image1.png

SPCEBLOCK公式サイトでユーザー登録が完了したら、「マイプロジェクト」→「新しいプロジェクト」を追加してプログラミングの学習が始められます。

子供のプログラミング学習ならSPACEBLOCKが最適!

spaceblock.jpg

学校の授業対策として活用できるほか、プログラミング的思考を養うための教材としても、子供に最適な教材「SPACEBLOCK(スペースブロック)」。

【SPACEBLOCKの特徴】

新学習指導要領におけるプログラミング教育に対応

SPACEBLOCK(スペースブロック)専用マイコンボードに対応した学習コンテンツが利用可能

学習コンテンツが気軽に試せる無償利用券付き

大学教授と連携し開発されたプログラミングの推奨教材

プログラミング学習が必修化した今、プログラミング的思考を学ぶための効果的な学習教材としてSPACEBLOCK(スペースブロック)を始めてみるのはいかがでしょうか。

SPACEBLOCK(スペースブロック)は、届いてすぐに使用可能なパッケージになっているほか、各種支払いにも対応しているため、公式サイトや楽天ストアから簡単に購入できます。

SPACEBLOCK公式ストア

SPACEBLOCK楽天市場店

公式ブログ
公式ブログ
official
SPACEBLOCK(スペースブロック)公式ブログです。